Rogue Assault

War Commander Rogue Assault ウォーコマンダー ローグアサルト

日本同盟 特殊作戦群いぶきJAPAN 攻略 指南書

[アプリダウンロード]

ユーザーレベルについて

単にユーザーレベルを上げただけでは強くならないので、無闇にユーザーレベルを上げてしまうと、対人戦で良いカモにされてしまう。強くなるためには各ユニットの強化が必要。

施設やユニットは自分にとって必要なものだけを強化しよう。施設を建てたりグレードアップすると経験値が入ってユーザーレベルが上がるきっかけになってしまうので、そうなる前にアイテムをためてユニットを強化しよう。

画面左上の「自分のプロフィール」をタップすると、今の経験値とレベルアップに必要な経験値が確認できる。建設画面やアップグレード画面では上昇する経験値が確認できる。ユーザーレベルが20を超えたらレベルアップすべきか考えながら進もう。

また、ユーザーレベルが50になるとキャンペーンの難易度が上がる。ユーザーレベル48ぐらいで一旦経験値を上げるのをやめてユニットを強化するアイテム集めに注力することをオススメする。

 

施設について

・優先的に強化したい施設:砲台、砲塔、石油系

・考えて強化すべき施設:防壁(とりあえずlv3-4程度まで)、地雷(地雷は威力、地雷原は数が上がる)、発電所(砲塔の速度を上げるけど攻め込まれた際には大抵真っ先に壊される)。

・必要に応じて:兵舎系(欲しい兵種に応じる)、鉄鋼系、トリウム系、

石油がたまれば対人戦(クイックマッチ)や各種イベント(特殊作戦)ができる。その対人戦やイベントで勝てば鉄鋼やアイテムを入手できるのでユニットを強化できる。そのため、石油を集めて対人戦やイベントを回してユニットを強化しつつユーザーレベルをアップ、が基本コース。

施設は途中からアップグレード時の経験値が大きくなるので確認しながら上げよう。特に鉄鋼はイベントでガンガン入手できるのでムキになって鉄鋼工場を上げる必要はない。またイベントで入手できる鉄鋼は鉄鋼倉庫の上限を超えて入手できるので、倉庫もアップグレードすべきかよく考えて。

 

ユニットについて

全てのユニットをまんべんなく強くする必要は無い。自分に必要なユニットを見極めて強化しよう。

初期はライノとマシンガン兵。そこからM1A1エイブラムスリーパー、迫撃砲兵を鍛える。近接戦闘を支える重戦車はマスト。特にエイブラムスはLv40-50辺りまでお世話になるのでじっくり育てよう。歩兵は数揃えるほど火力UPするのでまとめて使うのがベター。

長距攻撃が好きな人はS-13、機動攻撃が好きな人はPKやハンヴィー。航空兵力は開戦と同時に投入して形勢逆転を狙えたり防衛力として有益だが、修理コストが高い。ヘリは主力として編成し、対空防御の薄い敵陣に対して投入すると効率が良い。(たとえば、迫撃砲兵と航空兵力でヘリに攻撃できる砲台などを駆逐し、そのあとヘリ部隊で蹂躙する、など。)

ユニットの強化は、ユニットレベルを上げる(昇格)方法と、装備を強化する方法がある。強化アイテムはイベントや対人戦で入手できる。特に装備の強化が重要。コツコツためてユニットを強化しよう。

なお、強化していないユニットは強化した下位のユニットよりも弱いので注意。

 

同盟について

画面右上の「同盟アイコン」をタップ ->「いぶき」で検索すれば「特殊作戦群いぶきJAPAN」に加入できる。むしろ加入してください。ちなみに、厨ニ病ぽい同盟名でごめんなさいw。

同盟員が課金した場合、同盟員全員に対して【倉庫】タブにギフトが贈られる。このギフトは24時間で消えてしまうので注意。

また、同盟画面の【技術】タブにある各種技術に寄付をするとその技術レベルを上げることができる。余裕があるときで良いので寄付してくれると嬉しい。「セール」アイコンが表示されている間は技術レベルにボーナスが付くのでその間の寄付がオススメ。

 

イベント(特殊作戦)について

ユーザーレベルが5になるとイベント(特殊作戦)に参加できるようになる。イベントでは資源強化アイテム設計図が手に入る。無理せず回せるミッションを見つけてポイントを稼ごう。たまったゴールドを利用してブリッツを利用すればイベントクレジットを手軽に稼げる。

制限時間内なら破壊した敵のユニットや基地は復活せず何度でもコンティニューが可能。そのため、最初に敵の基地を破壊してからすぐに撤退し、部隊の編成を変更したり修理してから攻略続けるということもできる。被害が少なくなるやり方を考えよう

デイリーイベントは1日で3回攻略できる。同じミッションを3回攻略すると、報酬がどんどん増える。そのため、必要なアイテムがドロップするミッションを3回連続で攻略したほうが良い。また、3回目の報酬に対してチャージアップをかけると効率が良い。

イベント開催時はイベントに注力、イベントがない時はデイリーと対人戦で稼ぐ、という感じ。二種類の無料コンテナ(3時間おきと23時間おき)をあけるのをお忘れ無く!

 

グローバル作戦本部

グローバル作戦本部を設置すると、右下の【攻撃】をタップ -> 右側の「戦闘地域」から【配備】をタップで、マップ内に本拠地(HQ)や前線拠点を設置し、同盟メンバーで前線を構築、エリアを支配できるようになる。

まずはグローバル作戦本部を設置して戦闘地域に出ることが中間目標。その後、戦闘地域に存在するコントロールポイントを支配することが最終目標。

言語の設定

左上の自分のプロフィールをタップして、【設定】タブの「チャット翻訳」の設定を【日本語】にしよう。そうしないとチャットが全て英語に自動翻訳されてしまうw。

 

施設のレイアウトについて

防衛隊や砲台をある程度用意できるようになってきたら施設の防衛を考えよう。レイアウトは防衛の要。砲台や防衛隊、地雷で基地を守る。ただ、基本的に攻撃側が有利なので(防衛側は自動処理)、ユーザーレベルが50ぐらいになるまではあまりシビアに考えなくてもOK。

 

左のチャットのタブから【通知】【戦闘ログ】を順にタップし、リプレイを確認して敵の攻め方を研究しよう。

 

歩兵はまとめて出した方が火力が上げるけど、あまりまとめすぎると出撃する前に兵舎を壊される恐れがある…(悩)。兵舎もレベル6ぐらいから固くなって壊されにくくなってくる。

 

戦い方について

相手のユーザーレベルだけで強さを判断しないこと。砲台レベルや防衛隊の内容などを確認してから、戦うかどうか判断。

まず敵の施設を破壊する順番を考える。脅威となる施設や壊しやすい施設から順に破壊できるのが理想。次に、そのためにはどんな兵種が必要か相性や射程距離を考慮しつつ考える。

最後に、進軍ルートを検討する。特に榴弾砲、多連装ロケット、ピースメーカーなどの長距離砲はタップするとその射程距離が表示されるのでそれらを確認しながら、集中砲撃を食わないように済む進軍ルートを検討しよう。防壁を先に壊しておくと最適な進軍ルートが生まれることも。

AIはオフにしておくのが良い。AIが御だと思いがけず勝手に動いて敵の駐中砲火を食らったりする。敵の攻撃は戦車で受け止め、戦車が耐えている間に火力を集中させて破壊するのがセオリー。

また攻撃は、施設やユニットをタップすると攻撃対象を射程に捉えるまで何も攻撃しないが、破壊したい施設やユニット付近の何もない地面をタップすると移動中も攻撃する(移動攻撃)。ただし移動攻撃は攻撃対象を指定できないので、攻撃対象が射程に入ったと思ったら、攻撃対象をタップすると良い。なお、ユニットによっては移動中の攻撃ができないものもいるので注意。

 

必ずしも敵を壊滅させる必要は無い。右上に表示されている報酬がプラスになり左上に【戦闘終了】が表示されたらユニットを安全な場所に移動させつつ【戦闘終了】をタップしても勝利になる。これを利用すれば被害を最小限度に押さえつつ勝利をつかみ取ることも可能。